読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now and Here

With keyword of localization, I keep 日日是好日 in my mind

あなたのストーリー

福島県は二本松訓練所での生活も9日目となりました。
え、早いです。今日は各班についてくださっている、
スタッフ(基本的にみなさん協力隊OBOG)さんとの
面談がありました。

今日の英会話クラスで、自己紹介のスピーチをしたのですが、
オチの大事なとこでこけるという大失敗を犯し、凹んでました。
でも、ちょっとしたことでも相談できる、大先輩とお話できて
めっちゃ元気になりました。笑

自分のストーリーを相手のもののように大切に扱いたい。
うまく伝えられないもどかしさは、練習不足から来てます。たぶん。

さっき、またまた大先輩の報告書を読んでいたら、示唆に富むストーリーに巡り合いました。


あるプロジェクトで、その方は新規隊員だったのですが、
所属する組織が資金難に直面しており、その組織の上司からの強い要望もあり
IGA(現金収入創出活動)に集中して成功を収めていました。

ここまで読むと、サクセスストーリーに聞こえます。
私もほぼ温かい気持ちになって安心していましたが、
このプロジェクトは現在どうなっているんだろう?と思い、
経過をたどってみました。
すると・・・・・

その方の後任で活動していた隊員によると、
一番信頼して、育ててきたリーダー(経理も兼任)が
売り上げを持ち逃げし、外国へビジネスしに行ってしまった
という結末でした。。。

この国は非常に貧しい国とされているので、儲けが出たことで
利己的に考えてしまったのかもしれません。
でも、こうしたことはこの国に限った話ではなく、
よくあるストーリーなのかもしれません。

自分の中で、成果が出たとしても、
結果的にその活動が自分が帰った後も継続していくためには
住民との関係性を築き、その活動の意義を共有し合うしかありません。

改めて、自分のやるべきことを一つ一つやる
ということの大切さと、長期的な視点を持ち続けなければ
意味がないと思いました。

明日の訓練も、丁寧にやりたいです^^