読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now and Here

With keyword of localization, I keep 日日是好日 in my mind

大統領府主催の植樹祭に参加してみた*

 リロングウェの森林局に勤めている先輩隊員から誘ってもらい、大統領府主催の植樹祭に行ってきました!

(手前の植樹した苗を撮ろうとしたら快くポーズを取ってくれたマダム)

そもそもこの植樹祭は、ザラニヤマ森林保護区において、近年急激に森林が減少していることが背景にあります。主な原因としては同森林保護区近辺(マラウイおよびモザンビーク)住民による違法伐採が挙げられ、現在のスピードで減少が続くと、5〜10年後には同保護区内の森林はほとんど消失すると言われており、そうなると薪や木炭に依存している市民の生活が危ぶまれます。

(地元の中学生による環境保全を訴える劇&ミュージカル)



また、ザラニヤマ保護区はリロングウェ県の主要水源でもあり、森林減少によって水資源の枯渇や洪水被害の増加が懸念されているため、急速な対応が求められています。

(見ているだけで美しいダム)




植樹する場所は敷地内であればどこに植えてもよく、植樹後のレセプションで、堂々と炭火でBBQをして食事を楽しんでいて、この薪はどこから来たのやら?と思いました。

JICA専門家の方が3年以上かけて積み重ねてきたことがセレモニーという一つの形で
実を結んだ、と話して下さいました。

ここまでに至る過程は壮絶だったのでしょうが、求められることを任期を延長して続ける姿勢に、プロフェッショナルの姿を見ました。