読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now and Here

With keyword of localization, I keep 日日是好日 in my mind

記憶の上重ね

帰国してから、ありがたいことにマラウィでのあれこれについて話す機会が多い。その中で現地の伝統的な名前ってどんなものがあるの?と聞かれて、全然出てこない自分にハッとした。どんどん記憶が上書きされている…。 だから書き留めておこうと思う。あの土…

私の幸せ、あなたの幸せ

もう誰かを不幸にすることで自分が幸せになるのはやめよう。グローバリゼーションのために地球の裏側の誰かが苦しむのを見て見ぬ振りはできない。ローカリゼーションが答え。

2015年は○○に正直に突き進んだ1年でした

目に見えるものだけを信じるのは愚かな人。 目に見えるもの、耳に入ることをそのまま受け取るのは素直な人。 その間に立っていたい。 はるを (最近の私…ではなく、同僚の女装姿!) 最近のポエムはこんなところで… みなさんは、2015年のふりかえりできまし…

【懐かしい未来】って知っていますか?

『懐かしい未来』という考え方を知っていますか? 経済成長を最優先する考え方は、時代遅れと認識しつつも どこかで昔のような自然とつながりを持った生活に 戻ることはできないと思っていませんか? この言葉は、ヘレナ・ノーホッグ=ホッジさんから教えて…

お茶碗のある暮らし、ない暮らし

最近幸せについて考えている。 偶然手に取った、 偽善エコロジーという本からヒントを得た。 偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書) 作者: 武田邦彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2008/05 メディア: 新書 購入: 17人 クリック: 592…

待つという幸福

「待った?」「今来たとこ。」 こんな他愛もないやり取りを聞くことも少なくなった。 携帯というおもちゃを得た私たちは、待たなくてよくなった。 苦労は買ってでもしろと昔はよく言ったものだが、 今や待つことは、一つの価値になっている。 私が好きなのは…

【今週の活動】アズングと組合の視察

※アズングっていうのはこちらの言葉で白人という意味です。 (ウガンダでも使われているらしいので、アフリカでは割と ポピュラーな言葉なのかもしれません) EU連合が出資するFIDPというプロジェクトが行われています。 (※FIDP=Farm Income Diversifycatio…

手紙の効用

最近暑さで有名なカロンガも涼しくなって半袖を着ようか迷うけれど、 日中暑いので結局半袖を選ぶNyamoyoこと晴香です。笑 最近手紙を出しました。 (以前も出していたのですが、カロンガから出すのは初めてです) 無事に届くか、どきどきしながら待ってみよ…

Nyamoyo通信はこちらで読めます☆

Nyamoyo通信移転しました☆ http://nyamoyo.blogspot.com/

Nyamoyo通信 第2号

★Topic★ 1.そもそもどんな要請? 2.カロンガの風景 3マラウイってどこにあるの?. 4編集後記 ~そもそもどんな要請?~ マラウイってどこにあるの?という話は後半で紹介するとして、そもそも何故私がマラウイに来ることになったのかを紹介します。 青年…

Nyamoyo通信 第1号

★Topic★ 1.首都リロングウェでの語学訓練 2.Nyamoyoの由来 3.同僚の紹介 ~首都リロングウェでの語学訓練~ いよいよマラウイでの生活が始まりました。首都リロングウェに1カ月ほど滞在する中で、これから2年間生活していくにあたり諸々のオリエンテー…

カロンガから世界へ通じるプロダクトを!

今月は色々ありました。 ありがたいことに、カロンガには色々な人が来てくれますが、 今回はJICA専門家の方が首都から出張でカロンガへ。 (車でとばしても、10時間ほどかかります。) 今回訪問したのは、石鹸グループ。 このグループのメンバーはこの地域に…

カロンガで世紀の大発見!?

週末を利用して、タウン(中心街)にあるカロンガ名物の一つ と言っても過言ではない博物館に行って参りました! (外観はマラウイとは思えないような洗練された造り) 正式名は、Cultural &Musiam Center Karonga (CMCK)! なんとFacebook ページまであります…

幸せの定義

幸せの基準は自分で決めよう。自分が幸せになることを受け入れます。 昨日、マラウイ隊の同期と話していて、強く感じたこと。 こうあるべき、こうありたいというのは別の次元の話。 誰かの価値観によって決めるのではなく、社会の模範的な生き方に左右される…

Welcome to Karonga~日本から友がやってきた~

カロンガに、初の日本人ゲストがやってきた! なんとも不思議や不思議なご縁で、 はじめての出会いは、遠野の自動車教習所。 (バイクじゃないよ) 再会は、マラウイ!?!? しかも、南部の大都市ブランタイヤから 最北端のカロンガまで会いに来てくれた!…

はじめてのコンドーレシマ作り体験!

最近の私。マラウイ生活3か月目に突入! (まだ白いね笑) カロンガの偉大な先輩が帰国してから早や1か月。 3か月後にはその先輩の後任が来るし、日本とは違って時間の流れが ゆっくりなはずなのに、気が付くと時間が経っていて恐ろしいです。 週末に、同僚…

3月の一大イベント【field day】に参加!

3月末~4月初めのどこかで毎年開催される、県の農業開発事務所(私の配属先)が中心となって開催するフィールドデー! このイベントでは、県議会から代表者が参加して、各県における農業普及の実情を視察します。この日のために選ばれたサイトは4つ。メイズ…

Life is beautiful

1997年にイタリアで上映された、 『Life is beatiful』やっと観れた。時代背景は第二次世界大戦直前と戦争が終わるまでを描く。 イタリア人として北イタリアで暮らすユーモア溢れる青年、 グイドとヒロインのドーラとの出会いから物語は始まる。観終わってま…

*今週の学びは急がば回れ

焦っているようで、焦っている。協力隊同期のブログを他人事のように見ていたのに自分も例外ではなかったことに気付く。昨日は、先日の記事にも書いた協同組合とのミーティングだった。 しかし、今回のミーティングは二つの組合の代表と普及所の代表、 3者が…

今週はいよいよ協同組合とのミーティング!?

私の活動地域である カロンガ県には、6つの農業普及所(EPA)があります。そのうちの1つ、Kaporo South EPAの担当者が調整をして 米の生産組合とのミーティングが開催されました。これから組織の運営について話し合うための キックオフミーティングのはずだ…

週末にキュンとしたい人へおすすめ3本

マラウイでは時間の流れがとてもゆっくりです。 1週間を終えて、週末にキュンとできちゃう3本をピックアップしてみました!『コクリコ坂』(ジブリ作品。2011年) 思いが通じ合ったとたんに、兄弟かもしれないという疑惑が浮上!まるで韓国ドラマのような展…

今週はフィールド視察へ!!

今週は2回も畑や田んぼに行きことができました! 家畜部門の担当者と農業普及の担当者と一緒に回りました。 カロンガの県知事にあたる人が年に1回実際に耕作しているところを 視察する行事があり、field dayと呼びます。 この行事のために試験的に導入してい…

週末はTEEN CLUBなるものに行ってみた。

任地に赴任してから早や3週間が経ちました。振り返れば、あっという間です。 まずは土地や気候に慣れることが最初の仕事と言わせて頂き、日々小さな進歩を大切に過ごしています。 少しずつ配属先の同僚たちの顔と名前を一致させ、拙いトゥンブカ語も徐々に慣…

蚊と友達になれちゃうカロンガ生活のはじまり

先日、無事にカロンガに赴任しました。自転車で10分かからないオフィスまで元気に通っています。 暑い日差しは絶えませんが、最近カロンガにも雨期らしい涼しい時間があります。(その代償なのか、屋根が落っこちてくる恐怖に襲われるほどの雨音で早朝目が覚…

大統領府主催の植樹祭に参加してみた*

リロングウェの森林局に勤めている先輩隊員から誘ってもらい、大統領府主催の植樹祭に行ってきました! (手前の植樹した苗を撮ろうとしたら快くポーズを取ってくれたマダム)そもそもこの植樹祭は、ザラニヤマ森林保護区において、近年急激に森林が減少して…

初任地訪問!

初任地訪問!私の任地、カロンガはタンザニアボーダーまで40㎞(ミニバスで40分ほど)隊員の任地ではマラウイ最北端にあります。タンザニア人も多く、スワヒリ語も飛び交う異国情緒漂うこの町で、いよいよ農業生産組合の支援に向けて活動が始まるのかと思う…

現地語のtraining始まりました^^

マラウイに来てから早10日が経ちました。 そして、やっと今日から 現地語の研修が始まり、 少しずつ村で活動するイメージができてきました笑休日には、首都のマーケットに行って お気に入りの チテンジ(マラウィアン女性が腰に巻く布)を 探したりしていま…

いよいよマラウイでの生活が始まりました。

今日嬉しかったこと、、、帰りのミニバスで 今勉強しているトゥンブカ語で 隣に座っていたマラウイ人のカップルと 話が通じたこと。マラウイは、シエラレオネと比べると 物静かな人が多い印象。 国家財政の4割を寄付で賄うことからも 援助慣れしていることが…

2014年の目標達成できた?

今年の目標達成できたか、チェックしてみよう。【今年の目標記事 2014.1.19より】 今年のテーマは感謝と報告をきちんとする。色を楽しむ。シンプルだけど、大事なこと。 日本人の誠実さ、律義さを胸に刻んで 世界に飛びたしたい。自分で駆けていく馬になるた…

愛の形

人が何かをする際、それを愛と呼ぶとき、 それは時にこの世界の誰かのために、自分自身のためにだったりする。 愛の形は様々だ。また、それをどう表現するかも人それぞれ。 だから時にわかりにくくて、人によってはそれは愛じゃないっていう。でも、みんな自…

訓練生活1/3を終えて@スポーツ大会

訓練生活23日目。 二本松訓練所にいる期間も残り2/3となりました。この訓練では、心・技・体を研鑽します、 という話を10月12日の記事(http://d.hatena.ne.jp/sunneyday/20141012/1413069296) で書きましたが、今日は生活班対抗スポーツ大会だったので補足…

あなたのストーリー

福島県は二本松訓練所での生活も9日目となりました。 え、早いです。今日は各班についてくださっている、 スタッフ(基本的にみなさん協力隊OBOG)さんとの 面談がありました。今日の英会話クラスで、自己紹介のスピーチをしたのですが、 オチの大事なとこで…

訓練所での生活が始まりました‼︎

二本松訓練所の生活が始まって4日目。 初めてのお休みです。(週休1日)簡単に振り返ります。 まず初日、所長からのお言葉、心に響きました! 「皆既月食のように147名1人も欠けることなく ここを卒業し、任地へ派遣されるように訓練に励んでください。」2日…

1番近い人への感謝

自分が今ここにいるのは、あなたのおかげです。 本当はもっと近くで、できれば良かったけど、 そうもいかなくなってしまって残念です。でも、心から感謝していること、伝えたい。 そう思っています。だから来たよ、奈良京都。勝手ばかりで迷惑かけて、 心配…

鹿児島での研修を終えて。

3週間という時間は日常生活で意識しなければ あっという間に過ぎていくものだけど、 あの8人で過ごした日々は色濃く残っている。まず得たことは数えきれないけれど、 一つわかったことは、自分のあり方だと思う。 日本人の中にいる自分と、外国人の中にいる…

フィールドワークでの落とし穴

地域で得た疑問を掘り下げていく時、仮説を立て、検証していく上で、気が付かないうちに自分の妄想を前提としてしまっている時があります。それを防ぐためにペアワークをしているのだろうと思います。 地域を知るために、どんな視点で切り取って、分析するか…

技術補完研修@鹿児島を半分終えて

鹿児島での研修が半分終わったので、振り返りをしたいと思います。今回の研修に参加しているのは、全国から集まった8人です。私と同じ職種で、任地で情報を収集し、そこに暮らす人の背景を理解するために必要な力を身に付けるため、3週間ほど活動します。九…

続いていくご縁の繋がり

人生はご縁。最近は、大切な人を亡くして彷徨ってしまったり、受け入れてもらって嬉しくて心が動かされる瞬間があったり、いろいろあります。でも、ずっと思うのはご縁だなって。 人と人とが関わる限り、ご縁は繋げる。その縁を繋いで、時にわからなくなって…

支え合って生きる

人と人が生きていくには、 支え合える関係が不可欠。それが家族や会社での仲間に なる傾向が強かったが 新しくSNSを通じてできた友人や 共に暮らす仲間に変わっていく。 目指す世界が同じなら、 生まれた国や文化を踏まえても、 共に歩んでいける、そんなコ…

シャウト

いつだって前のめり、一点集中、まっすぐ。たまに、逃げ腰、脇見、寄り道。そんな自分もいいんじゃないか。世界はどうでもいいことで溢れている。 ほとんどがそれ。じゃあ、自分にとってどうでもよくない!ことってなんだろう。心にぐさっときて、ビビビって…

アラジの芽が出た日。

昨日はアラジのお披露目会でした。 (参照:https://www.facebook.com/events/558078617624691/) わが子が生まれるのを見てもらって、 自分ももういちど生まれたような感覚がありました。 (最近読んだ、朝井リョウの『もういちど生まれる』でも感じました)ど…

まっさらな気持ちで魅力を伝える

私にできることなんて何もない。 そこにいることで、どんな成果が上げられるのか なんてわからない。そもそも成果ってなに?自分を語る上でいくつかワードは出ても 相手に的確な情報を伝えないと 理解は深まらない。ラベリングすることって 大事だよね、って…

自然と同じように循環し生きるということ。

今日の学び。対処療法ではなく、原因治療をすべし。 例えば、ニキビができたら、薬を塗るのではなく、体の内側から綺麗にしないと意味がない。すごくしっくりきた。 これは、自然が循環していて、そのサイクルを人間もしていく中で自然と共存させて頂くとい…

2014年の目標

年明けましたね、このブログを始めたのが2012年1月なので、ちょうど2年経ちました。早い。。今年のテーマは感謝と報告をきちんとする。色を楽しむ。シンプルだけど、大事なこと。 日本人の誠実さ、律義さを胸に刻んで 世界に飛びたしたい。自分で駆けていく…

ラストクリスマス

ふとよぎる題名のメロディ。この一球は無二の一球なり。 こんなセリフが母の好きな漫画に あったなあ。私も好きだけど。何が言いたいかというと この瞬間って、 もう来ないんだなあって。学生じゃなくなって 年末なのに年賀状書けてなくて (午年なのに)来年…

痛烈なご指摘頂きました!

どんな国にも、挑戦し続ける 切れもの、優秀な人材はいる。彼らに比べて 自分は日本で挑戦しているのか? そうでなければ、肩を並べられない。こんな言葉を最近頂きました。自分の成し遂げたいことに どれだけの覚悟がいるのか 改めて考えました!!それと同…

大好きな人の期待に応えたい

いつだって自信なんてない。 最近の合言葉、やるしか!!(やるしかないのパワーUPバージョンw)仕事とか睡眠とか交友関係とか みんな自分のことで手一杯。私も手一杯だけど、じゃあ それでただなんとなく生きる ってどうなの?もっとわくわくする challengeが…

時間の使い方

1人に与えられる時間は等しく24時間。 それでも時間に対する仕事量の 差が広がるのは、時間に対する考え方が徹底されているから だと最近感じる。あと5分しかない、 あと5分もある。いつまでに何をやらなきゃ いけないのか、タスクに 追われるのではなく 常…

成功する人2パターン

この前興味深い話を聞いた。 成功する人には2種類あるみたい。専門性を持って、それによって生きていく人。 もう一つは、一つのプロジェクトを達成するために 人やモノを集めて、それを成し遂げる人。国際協力における専門性、社会で生き残る上での専門性、 …

自分を否定する。

前回ブログを書いてから、どれくらい時間が流れたのだろうと思ったけど、2週間しか経ってなかった。色々考え過ぎて、前に進めてない。 (前回のブログ末参照…あれ?)電車に揺られててふと思ったこと。 なんで物質的には豊かとは言えない ところへ足が向くんだ…